プリント基板、PWB、電子基板の 設計・実装、ハードウェアの設計・開発・実装

プリント基板、PWB、電子基板の 設計・実装、ハードウェアの設計・開発・実装

TOP > 半田付技能認定制度


半田付技能認定制度

これからの実装業者には年々微細化し続ける電子部品に対応出来る、確かな実装技術を確立する事が求められています。相信では実装技術の原点であるマニュアルソルダリングの技術向上の為、平成19年より社内に半田付技能認定制度を設けています。

事前講習の受講

認定を受ける為にはまず日本溶接協会の有資格者による講習を数日間に渡って受講します。

テキストを用いて半田の歴史、基本用語、プリント基板や電子回路部品の基礎知識、半田付けの判定基準等について体系的に学んだ後、実技の講習を受け、試験に臨みます。
 
   
実際に使用しているテキストです

実技試験

実技試験では各部品の傾きの度合い、リードフォーミング等5項目と、汚れ、所要時間等の総合的な評価によって評価されます。
合格すると認定証が授与され、これで初めてお客様の基板に半田付け作業をする資格が得られます。
 
試験で使用された基板
 
半田付技能認定証

業務マニュアルプロジェクト


お問い合わせ