REPORT

現場レポート

製作実績をはじめ、現場の
取り組みや日々の活動をご紹介

ペルチェ温度検査機器の組立・仕上げ

ペルチェ温度検査機器の組立・仕上げ

 

 

 

 

 

 

詳細

前回紹介したペルチェ温度検査機器の筐体組立、今回は完成間近の作業です。温度調整機器を外側に取り付けた後、窓の内側にほどこしたコーキング処理を修正します。ドアの内側には耐水耐熱シートを貼っています。(ポリプロピレン・アクリル樹脂製)。背面にはペルチェ素子の装置が入り、金属プレートから温度調整できるようになります。

ポイント

今回の製品の特長にあわせ、組立作業の段階でも軽量化を意識し、断熱材や筐体内の素材を選んでいます。今後、どこまで筐体内が断熱効果を発揮して、温度を維持できるか、検証を行いながら細かい微調整をしていきます。
お客様が望む方向を一緒に実現できるよう、素材選びや加工についてもご相談に乗ってまいります。

同じカテゴリの現場レポート

お問い合わせはこちら