REPORT

現場レポート

製作実績をはじめ、現場の
取り組みや日々の活動をご紹介

絶縁型インターフェース基板

絶縁型インターフェース基板

 

実装基板サイズ:105㎜×80㎜

構  造:2L

材質・板厚:FR-4 t=1.6㎜

実装形態:2S+2D

実装上の特徴:2層基板 単面/シート

 

 

 

 

 

詳細

105×80と小型基板ながら単面で、捨て代やガイドピン穴がありません。過去にお客様側で製作された基板なので、手を加えることが出来ません。幸い、2台と少量なので現場対応でこなしています。変則作業になるので、熟練した作業員がワンオペで当たります。レギュレータLM317とオペアンプTL081AはSOPパッケージの実装です。他に絶縁アンプISA205SFは挿入リード型実装。対面にはSMDのリレーが実装されます。ディスペンサによる接着固定を要します。

 

 

 

 

 

 

ポイント

裏面に質量と表面張力のバランスを欠いた大型部品あり。

熱硬化型接着剤を塗布して脱落防止対策。

 

 

同じカテゴリの現場レポート

お問い合わせはこちら