REPORT

現場レポート

製作実績をはじめ、現場の
取り組みや日々の活動をご紹介

はんだ印刷工程の必須アイテム~スキージ

はんだ印刷工程の必須アイテム~スキージ

詳細

本日は、はんだ印刷工程には必須アイテムとなるスキージをご紹介しましょう。
スキージは英語で書くとsqueegee。スクイージーとも呼ばれます。
窓掃除用のT字型のへら状の道具や、シルクスクリーン印刷において、版の上のインクを均一に伸ばす(広げる)ための道具のことを指します。
相信ではシルクスクリーン印刷用のものを流用しています。

スキージの先端形状

先端の形状はこの通り。
この後の実装工程の良し悪しを左右する工程ですから、使用後のお手入れも大切。このように綺麗な状態にしておくことが重要です。

スキージ 種類

相信では共晶はんだ用、Pbフリーはんだ用に分け、基板の大きさによって幅の異なるものを使用しています。

ポイント

職人技の世界

これまでにもご紹介しましたように
はんだ印刷工程は職人技の世界。
スキージをメタルマスクに当てる力加減、角度、摺動する速さ等…一朝一夕では身に付けることの出来ない技術が必要となります。

お問い合わせはこちら