REPORT

現場レポート

製作実績をはじめ、現場の
取り組みや日々の活動をご紹介

超ミニサイズの試作用基板製作

超ミニサイズの試作用基板製作

実装基板サイズ:50㎜×30㎜

構造:2L

材質・板厚:FR-4 t=0.8mm

実装形態:1S SMD実装

詳細

本日ご紹介しますのは超ミニサイズの基板です。
「幅が50㎜ほどなら別に超ミニサイズでもないじゃない?」と思われるかも知れませんが、写真をよくご覧下さい。
写真に写っているのは分割前の状態…そうです、この基板はシート1枚が30㎜×50mmで、1面当たり約5mm×10mmの10面取りの基板なんです。
各基板の上にそれぞれ部品が一つずつ搭載されているのが見えるでしょうか。

超ミニサイズ基板
右下にはBOCマークも見えます

弊社のマウンターが対応可能なシートサイズが最小で30mm×50mmですので、このサイズに合わせるために、捨て板を設け、このようなデザインとなりました。

基板は超ミニサイズでも工程は変わりません。
小さなパターンの空いたメタルマスクを用いて、はんだ印刷を行ないます。

はんだ印刷工程
スキージも小さいものを使います

ポイント

弊社で対応可能なシートサイズは30㎜×50㎜~230㎜×330㎜。
小さな基板でも、捨て板を設けることで対応可能です。
基板サイズでお悩みの場合には是非ともお問合せ下さい。
(基板実装10435)

同じカテゴリの現場レポート

お問い合わせはこちら