REPORT

現場レポート

製作実績をはじめ、現場の
取り組みや日々の活動をご紹介

アナログスタッキング基板実装

アナログスタッキング基板実装

実装基板サイズ:52㎜×42㎜

構  造:2L

材質・板厚:FR-4 t=1.6㎜

実装形態:2S+D 両面SMD+DIP実装

実装上の特徴:スルーホールタップを半田印刷でリフローする

 

 

 

 

詳細

小型サイズ基板につき、面付け集合化し、完成後V-カット切り離しする構造です。                             本件は、マックエイト社スルーホールタップと言うスリーブ状の機構部品をリフロー半田付けで完成させる工法を確立させるチャレンジ。                      2mmのタップを刻んだフランジ付きスリーブを基板上のスルーホールに印刷半田で固定すると言うものです。基板上スルーホールのランドに半田印刷してスリーブのフランジをはんだ固定する方法を採用します。                                 1個片基板の4角にスルーホールタップを植え込みます。

ポイント

スルーホールタップのリフロー方法は確立され、通常作業においても、問題は解消されました。

同じカテゴリの現場レポート

お問い合わせはこちら