REPORT

現場レポート

製作実績をはじめ、現場の
取り組みや日々の活動をご紹介

完成品の検査・出荷

完成品の検査・出荷

 

実装上の特徴:完成品の外観

 

 

 

 

 

詳細

基板実装が終了し、完成検査と動作試験、最後に成績表を記録して製品は完成します。お届け先期限が9月13日です。最終の外観検査は組み立て作業工程などでキズなどが付いたり残っていないか入念に目視で調べます。梱包は緩衝材で包み、1台ずつ保護します。筐体組み込み品は1台ずつ専用の梱包箱とさらに、複数台まとめる大型の段ボール箱を用意します。外箱は「PWB実装Oneサービス」の専用箱に詰め込み終了となります。

 

 

 

 

ポイント

過去には、運搬中の衝撃や落下で破損事故を経験しました。不測の事態に備えた運送保険で費用は補てんされても、お客様の日程は保証できません。これを教訓とし製品と外箱の内壁との距離を一定以上確保し、少しでも製品を事故から守る改善がなされました。工程連絡書の最後の欄には、外箱の蓋を閉じる直前にこの間隔が守られていることを確認する梱包作業者以外の者の承認印が打たれます。

 

 

同じカテゴリの現場レポート

お問い合わせはこちら