REPORT

現場レポート

製作実績をはじめ、現場の
取り組みや日々の活動をご紹介

10面付け集合基板実装

10面付け集合基板実装

 

実装基板サイズ:153㎜×120㎜

構  造:2L

材質・板厚:FR-4 t=1.6㎜

実装形態:1S+D 10面集合

実装上の特徴:スリットとV-CUTの組み合わせシート状基板

 

 

 

 

 

詳細

組み込みインターフェース基板の実装です。生産ロット1,000pieceですが10面集合化しました。V溝とスリットの組み合わせで集合化し、実装後に切り離します。よって、生産数はシートで100枚です。本件のように、集積度の高い基板の集合化はシートあたりの搭載部品点数が累積するので、高速マシンでも割に時間を要します。PWB実装Oneサービスでは、標準部品専用機と異形部品専用マシンの2連結で実装します。

 

 

 

 

ポイント

PWB実装Oneサービスの実装現場では、部品実装前のベア基板の状態で電源ラインのショート検査を実施します。実装後の通電検査で電源のショートモード異常が発見された場合の対策です。

 

 

お問い合わせはこちら