REPORT

現場レポート

製作実績をはじめ、現場の
取り組みや日々の活動をご紹介

AC100V入力制御 基板

AC100V入力制御 基板

 

実装基板サイズ:256㎜×140㎜

構  造:2L

材質・板厚:FR-4 t=1.6㎜

実装形態:1S+D SMD片面実装 リード挿入

実装上の特徴:2層基板 4面/シート

 

 

 

 

 

 

詳細

SMD及び挿入リード型を片面で収容します。電源は、単相AC100Vを入力した基板搭載型DC-DCコンバータ電源を利用する電力供給方式を採用しています。

本PWBからは、実装される端子台を通して制御された単相AC100Vも供給されます。

インタフェース外部回路とはメカニカル式リレーを介して絶縁された構造を持つ、ベーシックな制御装置です。

ポイント

DC-DCコンバータ電源の内部構造もSMD基板です。

リフロー温度とそのプロファイルを充分考慮した設定を要します。

内部も加熱されるのでPWB上の部品も再溶融されます。

PWB実装Oneでは、過去の実績から安全なリフロー温度管理が出来ています。

同じカテゴリの現場レポート

お問い合わせはこちら