REPORT

現場レポート

製作実績をはじめ、現場の
取り組みや日々の活動をご紹介

SWレギュレータ基板検査作業

SWレギュレータ基板検査作業

 

実装基板サイズ:202㎜×80㎜

構  造:2L

材質・板厚:FR-4 t=1.6㎜

実装形態:1S+D

実装上の特徴:単面付け

 

 

 

 

 

 

詳細

プログラマブル電源基板の完成検査作業です。組み込み装置内で求められる、任意の電圧を出力する機能を持たせた電源で、市販の標準電源が利用できない場合専用電源を設計します。主電源は大きな出力を求められるため、構成する部品も出力に応じた大型部品が搭載実装されます。SMDより挿入リード型が比率が大きく、また大型なのでスペースも占めます。

ポイント

トランスやチョークコイルなどの大型で、なお且つ重量を持つ部品が多く実装されるので、運搬移動中の破損事故を防ぐ工夫が求められます。別工程や外部の工場との移動には、専用の通い箱を準備して臨みます。仕切りや緩衝材など十分に利用して、移動中の事故をあらかじめ予防します。

 

お問い合わせはこちら