REPORT

現場レポート

製作実績をはじめ、現場の
取り組みや日々の活動をご紹介

出荷待ちの基板①

出荷待ちの基板①

 

 

 

 

 

 

詳細

本基板は、大量の電流を流す計測器に使用されるため、コイルをはじめとした多種多様な部品が搭載されています。実装形態も、SMDに加えて手付けはんだで実装されるDIP部品も目立ちます。写真は、搭載される複数の基板が出荷を待つ状態です。

 

ポイント

DIP部品のリードは、通常は基板に搭載後切り離しますが、本基板ではお客様の要望に応え、あえてリードを長いまま残している部品もあります。相信では、基板製作に関するお客様の細かなオーダーにお応えするほか、基板の使用用途に応じてオリジナルの工夫を施しています。

 

同じカテゴリの現場レポート

お問い合わせはこちら