REPORT

現場レポート

製作実績をはじめ、現場の
取り組みや日々の活動をご紹介

大電流基板②ジャンパー処理

大電流基板②ジャンパー処理

 

実装基板サイズ:120㎜×100㎜

構  造:2L

材質・板厚:FR-4 t=1.6㎜

実装形態:1S+1D

実装上の特徴:ジャンパー処理を施した両面実装基板

 

 

 

 

 

 

詳細

前回に引き続き、写真は大電流基板のジャンパー処理をしているところです。実装済みの基板を見ながら、ジャンパー線の長さを決めて切り出します。実装時、ジャンパー線の先に半田を付けると熱で被覆部分がとけることがあるため、ジャンパー線の長さは若干長めにする等工夫をしています。

 

 

ポイント

今回、ご依頼時に頂いた見本基板と、お客様がお持ちの部品表や回路図との間に、改造や部品の置き換えなど様々な変更箇所が見つかりました。弊社とお客様で部品情報の共有などを通してあらたな部品リストを作成し、お客様がご納得いただける状態にした上で実装を開始しています。
相信では、お客様への納期の短縮、工数削減などにつながるため、部品調達から情報共有することを大切にしています。

 

お問い合わせはこちら