REPORT

現場レポート

製作実績をはじめ、現場の
取り組みや日々の活動をご紹介

Li電池充放電制御基板実装

Li電池充放電制御基板実装

実装基板サイズ:64㎜×30㎜

構  造:2L

材質・板厚:FR-4 t=1.6㎜

実装形態:2S+D 両面SMD・片面DIP混載実装

電極間ピッチ:1.27mmSOP アナログ&デジタルIC

詳細

既成の裸Li電池を利用して任意のバッテリーモジュールを作る制御基板です。バッテリーの電圧を監視し充電電流と放電電流を制御します。満充電で停止させ、放電終止電圧で放電を止めます。

実装 基板
バッテリーモジュール制御基板

つまり、専用のバッテリーパックを作ることが出来る制御基板です。

写真で紹介するバッテリーは3000mmAHのLiバッテリーをモジュール化した様子です。制御基板を取り付けたバッテリーをポリイミドテープで固定すれば完成です。充電はマイクロUSB端子から5V電圧を加えます。5Vー1A以上の出力を持つアダプタ電源があれば急速モードで早く充電が完了します。

実装 基板
モジュールの充電風景

ポイント

出荷時の充電用ターミナル装置。5V-10のモジュール電源をつないで10台のLi電池を一括充電します。

同じカテゴリの現場レポート

表面実装LED部品

量産時の不良を軽減

ハンディタイプ計測回路用基板

8ビットフラッシュマイクロコントローラ PIC18F46J50-I/PT

お問い合わせはこちら