REPORT

現場レポート

製作実績をはじめ、現場の
取り組みや日々の活動をご紹介

VPSリフロー装置、温度プロファイルでのメリットとは?

VPSリフロー装置、温度プロファイルでのメリットとは?

詳細

本日は、昨日ご紹介した基板のリフロー工程に入りました。
当社のリフロー装置、VPS方式という日本では珍しいタイプを使用しています。

 

このリフロー装置のメリットのひとつが、温度プロファイル設定の手間が少ないということ。
温度プロファイルとは、基板がリフロー装置を通過する際の時間と温度変化のデータをグラフにしたものです。本番の基板の前に、プロファイル用基板を使ってグラフが理想形になるよう、リフロー温度を設定します。
適切な温度で加熱しないと、銅箔が剥がれたり、接合が不十分などの不良につながってしまうため、温度プロファイルはかなり神経を使う作業です。

熱風式や温風式のリフロー炉では、基板の品種が変わるたびにこの温度プロファイルを行う必要がありますが、当社のVPS方式は蒸気で加温するため、1つのプロファイルで異なる基板に対応できます。

リフロー炉内
当社ではメンテナンスとして月1回の温度プロファイルを行っています

熱風式・温風式に比べて作業工数も少なく、またプロファイル用基板も不要になるため、その分お客様にコストメリットとして反映することができるのです。

ポイント

基板の反りや部品の過加熱のリスクが少ないのもVPS方式の良いところ。ヨーロッパの電子機器メーカでは多く採用されている方式です。

お問い合わせはこちら