REPORT

現場レポート

製作実績をはじめ、現場の
取り組みや日々の活動をご紹介

特定小電力送信ユニット電源回路基板

特定小電力送信ユニット電源回路基板

実装基板サイズ :310㎜×160㎜

構  造 :2L

材質・板厚:FR-4 t=1.2㎜

実装形態:2D+2S SMD・DIP混載実装

実装上の特徴:電極間ピッチ0.95mm 6pin SOTデバイス

詳細

本日は現場レポートでは初登場となる、黒い基板のご紹介です。
基板の色は表面に塗布するレジストで決まりますが、黒いレジストを使った基板は独特の雰囲気があります。

実はこの基板、試作時には普通の緑色のレジストを使用し、お客様のご要望もあり量産から黒色のレジストを採用しました。

こうして比較して見ると、レジストの違いだけで基板のイメージが大きく変わることが解りますね。

試作版との比較

マウンターの入り口に置かれているだけでも強烈な存在感を放っています。重厚感があって美しいですね。

マウンター入り口の基板

 

ポイント

印刷工程前の基板

以前ご紹介しましたように、「デザイン性を高めたい」などの目的で、レジストの変更をご希望されるお客様もいらっしゃいます。
相信ではご要望に応じて、緑以外の色のレジストも承っておりますので、ぜひともご相談下さい。

(基板実装10420)

同じカテゴリの現場レポート

お問い合わせはこちら