REPORT

現場レポート

製作実績をはじめ、現場の
取り組みや日々の活動をご紹介

基板といえば緑色ですが…

基板といえば緑色ですが…

詳細

基板といえば緑色のイメージがありますよね。
ところが、こちらの基板は青色。見慣れた緑と違って、目を引きます。
基板の色は、レジストという、基板の保護や絶縁のために表面に塗布するインクの色で決まります。
実はこのレジスト、緑である必要はなく、赤や黄色、黒など、何色でもOK。
なぜ緑が多いかというと、①目に優しく目視での検査がしやすい、②汎用性が高く流通量が多いため、低コスト・短納期が可能、という理由からなんです。

ポイント

「デザイン性を高めたい」「回路を解析されにくくしたい」などの目的で、緑色以外の基板をご希望されるお客様もいらっしゃいます。
相信ではご要望に応じて、緑以外の色のレジストも承っております。

赤・青・緑基板

同じカテゴリの現場レポート

実装作業の準備中

機械の設定にも知識と経験が必要なんです。

DIP部品ならではのメリットとは…

ペルチェ素子制御回路基板 マイコンUPD78F0034BGK

お問い合わせはこちら