REPORT

現場レポート

製作実績をはじめ、現場の
取り組みや日々の活動をご紹介

制御コントローラ受信回路基板

制御コントローラ受信回路基板

実装基板サイズ:296㎜×204㎜

構  造:2L

材質・板厚:FR-4 t=1.6㎜

実装形態:2S+D SMD・DIP混載実装

実装上の特徴:電極間ピッチ0.65㎜ 14pin TQFPデバイス

 

詳細

今回ご紹介の基板は一度お客様へ納品した基板です。
なぜ今頃にご紹介かというと、これは試作品として製造した基板で、お客様にて実機試験中に「回路」に問題点が発見されたのです。
(実際に設計上ではわからず、実機試験で初めて問題点が発見されることは珍しくありません)
そこで、弊社へ回路問題点の改善のご相談がありました。
回路の修正箇所と基板上の改造の施策案を提案し、承認されました。
現在、基板の改造を行い、社内で試験としている最中です。

基板改造
基板改造・試験

 

この基板の回路設計はお客様でしたので、異例ではありますがお客様立場でお受けしました。

◎試作品 → お客様回路設計 → 「相信」製造 → 回路上の問題点あり → 「相信」改良案提出 → 「相信」改造・試験 → お客様へ納品

下記写真では見難いかもしれませんが、黄色枠内で部品の追加とジャンパー線の追加、そして部品面の表面処理を行っています。

基板改造
部品追加、ジャンパー線追加、表面処理

ていねいな「相信」技術陣のはんだ作業お判りいただけますか。もちろん作業者は「マイクロソルダリング技術」有資格者が行いました。

ポイント

いかがでしょう。「相信」の提案力と技術力、これには高い有資格者による「はんだ技術」があるからこそ、このような手作業での改造も可能です。
「相信」では最後までお客様をサポートします。お客様の「製造工場」としてご活用ください。

同じカテゴリの現場レポート

お問い合わせはこちら