REPORT

現場レポート

製作実績をはじめ、現場の
取り組みや日々の活動をご紹介

移動式温度試験槽

移動式温度試験槽

詳細

本日ご紹介します弊社所有の設備は、恒温槽、型式:OTC-1056Bです。
以前現場レポートでご紹介した恒温槽PN-3A-ET-P70との大きな違いは、扉部分です。

こちらの恒温槽の特徴は、扉ではなくエアーカーテンで外気と槽内を遮断しています。

エアーカーテンの恒温槽を使用する利点として、
①槽内の試料の状態観察が可能
②ケーブル類の外部との接続ヤ試験途中での試料の出し入れ等が可能
③試験途中で扉を開けなければならなくなった時に、結露の発生が抑えられる
などがあります。

 

ポイント

庫内は広くありませんが、移動が可能ですので、活躍の場が増えます。

また、温度が低温から高温まで可能なのがで、試作などの温度試験の際に最適な検査結果を得ることが可能となります。

同じカテゴリの現場レポート

チップカウンター

リール部品の個数計測に欠かせない

インターフェース基板

電極間ピッチ1.22mm 16pin SOP-16

お問い合わせはこちら