REPORT

現場レポート

製作実績をはじめ、現場の
取り組みや日々の活動をご紹介

電力制御基板挿入リード部品実装

電力制御基板挿入リード部品実装

実装基板サイズ:80㎜×70㎜

構  造:2L

材質・板厚:FR-4 t=1.6㎜

実装形態:1S+D 片面DIP+SMD実装

実装上の特徴:80×70mm個片9面付け集合化実装

 

 

 

 

詳細

単面サイズ80×70の小型寸法基板を9面集合化で生産性の大幅改善。
本件は、片面実装にSMD及び挿入リード部品をレイアウトしたので、単純に3×3の面付け集合化が可能です。実装工程はレイアウトデザインに大きく左右されます。小型基板は面付け集合化すれば、生産性が改善すると単純に考える向きがあります。しかし、SMDの実装面の配置と挿入リード部品のレイアウトが無秩序に組み合わさる場合、集合大型化で実装工程の取り回しなどに悪影響を及ぼし、実装の作業性を損ねるケースが多くあります。

ポイント

PWB実装Oneサービスでは、A/Wデザイン後の工程を考えたレイアウトで品質とコストのベストミックスを実現します。

同じカテゴリの現場レポート

電源回路基板

オンボード電源 SUCS62405

お問い合わせはこちら