REPORT

現場レポート

製作実績をはじめ、現場の
取り組みや日々の活動をご紹介

コネクタ変換 基板

コネクタ変換 基板

 

実装基板サイズ:112㎜×60.5㎜

構  造:2L

材質・板厚:FR-4 t=1.6㎜

実装形態:1S+1D SMD片面実装 リード挿入実対面

実装上の特徴:2層基板 10面付け面/シート

 

 

 

 

 

詳細

A面側にSMDコネクタ FFC/FPCコネクタ XF2M-4014-1Aオムロン                         対面側にはリード挿入型コネクタ ソケットCN24-1470209-5 Teconnectivityをそれぞれ実装します。

SMDを片面に、リード挿入型を表裏交互に実装した、変換コネクタ基板のようです。

ポイント

PWB表裏にSMDと挿入リード型を実装するので、フローソルダーリングが出来ません。方法としては、SMDに何らかの方法でマスキングを施し、フローソルダーリングで一気に仕上げる。若しくは、挿入リードを手半田で手付けする。この度は、手作業の半田付けで対処しました。作業コストがマックスの実装になります。

同じカテゴリの現場レポート

お問い合わせはこちら