REPORT

現場レポート

製作実績をはじめ、現場の
取り組みや日々の活動をご紹介

モニター基板 完成検査

モニター基板 完成検査

 

実装基板サイズ:300㎜×150㎜

構  造:2L

材質・板厚:FR-4 t=1.6㎜

実装形態:1D リード挿入片面実装

実装上の特徴:2層基板 単面/シート

 

 

 

 

 

 

詳細

このモニタ基板は長手方向300mmと比較的大型サイズで、実装する部品はリード挿入型部品のみの構成です。片面にのみ実装する形態なので、PWBスルーホールに部品リードを差し込み、フロー半田で仕上げます。各リードの半田付け状態を目視確認し、半田によるブリッジなどの異常が発生していないか確認します。

ポイント

実装部品にはアクリル素材で透明性を確保して、内部構造を外部から視認できるように工夫されています。これらの素材は熱に対して脆弱で、通常でも250度を超える半田に対して特段の配慮を要します。

熱による変形等の外観異常は、目視にて確認作業を実施します。

同じカテゴリの現場レポート

お問い合わせはこちら