REPORT

現場レポート

製作実績をはじめ、現場の
取り組みや日々の活動をご紹介

オール手付け実装基板

オール手付け実装基板

 

実装基板サイズ:145㎜×90㎜

構  造:2L

材質・板厚:FR-4 t=1.6㎜

実装形態:2D

実装上の特徴:単面基板

 

 

 

 

 

 

詳細

RCER71H104K0K1H03B(ムラタ)など、DIP部品を全面手付け実装した基板です。海外へ輸送する製品など、物理的なリスクに耐える強度が求められる基板や、インフラ産業で長く使用される製品の基板などでは、オール手付けの基板も健在です。

 

手付け実装の場合、実装前の準備や工程数が多くなること、また部品の入手コストがかかるため、実装費は高くなる傾向です。

ポイント

現在手付け実装を行っている基板でも、将来的にSMD化が検討可能なケースもあります。
相信では、図面変更や部品の調達に際し様々な情報をフィードバックすることで、お客様の製品管理のお役に立てることを目指しています。

 

お問い合わせはこちら