REPORT

現場レポート

製作実績をはじめ、現場の
取り組みや日々の活動をご紹介

小さい!細かい!マイコンの世界

小さい!細かい!マイコンの世界

詳細

正方形のマイコンから伸びるたくさんの足…その1本1本が基板の回路と真っすぐつながっているのが分かるでしょうか?
こちらのマイコンの足=ピンは、なんと全部で100。1.5cmに満たない一辺に、25ピンが0.5mm間隔で並んでいます。

ピン数はマイコンによって異なり、写真中央奥は16ピン、中央は8ピンのマイコン。お分かりのとおり、ピンの数が増えるほどピンピッチは狭くなり、実装の難易度が上がります。
こちらの正方形のマイコンのピンは回路の線とほとんど同じ細さ。上下左右、寸分違わぬ位置に搭載しなければ、接続不良を招いてしまいます。マウンターで設定する際に画像認識でズレを補正しますが、その微調整をより慎重に行う必要があります。

マウンター設定画面
これだけの細かさ、顕微鏡での外観検査も大変なんです(技術陣、頑張ってます!)

外観検査

ポイント

高難度なマイコンの実装も正確に。相信の確かな品質はたくさんのお客様からご好評です。
どんなお困りごとでもお聞かせください。相信がお客様の課題解決をサポートいたします。

お問い合わせはこちら