WORKS

実装実績

弊社がこれまでに手がけた
実装事例をご紹介します

量産品ジャンパー処理

量産品ジャンパー処理

お客様からのご相談

パターン改版を行わず、量産時にジャンパー作業が発生している。後工程で手半田作業の工数が掛かる。不良も多い。

解決策

メタルマスク版に開口を開け、半田印刷時にジャンパー処理が行えるようにしました。
社内で評価検証も実施し、今まで他実装工場で負担されていたジャンパー作業費の軽減と不良率の削減をご提案しました。

同じカテゴリの実装実績

ケーブル

ケーブル

お問い合わせはこちら