REPORT

現場レポート

製作実績をはじめ、現場の
取り組みや日々の活動をご紹介

標準BUSスタッキング制御基板実装

標準BUSスタッキング制御基板実装

 

実装基板サイズ:95.88㎜×90.17㎜

構  造:4L

材質・板厚:FR-4 t=1.6㎜

実装形態:2S+D

実装上の特徴:SMDの両面実装+片面挿入リードデバイス実装

 

 

 

 

 

 

詳細

CPLD実装基板(ATF1502AS)MICROCHIP社のデバイスを実装します。PC104BUSスタッキングコネクタは実装後に圧入実装されます。その他の汎用部品は2125及び1608サイズが中心で構成されます。

片面にCPLD及びダイナミックRAM等の主要デバイスをまとめ、反対面側にはロジック及びFLASHROMデバイスをレイアウト実装します。

余白面にI/F用コネクタ類が収容されますので、外観以上に高密度実装を実現しています。

ポイント

両面にSMDを配置実装します。

本シリーズのPWBモジュールは何種類か存在し、同様の配置構成で実装しますので、実装上の問題箇所はすでに改善がなされ対策が済んでおります。よって、懸念される要素対策はすでに完了した物件です。

同じカテゴリの現場レポート

お問い合わせはこちら